Auriga consulting co.,ltd

仕事の特徴

ここでは、アウリガの「3つの仕事観」をご紹介します。

プロジェクト先にて、事業部制を確立。

事業部制とは、独立した組織として一つの企業体とほぼ同じ役割を果たすものです。アウリガでは、10名ほどのチームとしてプロジェクト先の企業に常駐し、お客様との固い信頼関係の中で業務に取り組んでいます。これにより、業務ボリュームや難易度などに応じて、組織として柔軟な対応ができ、お客様のIT戦略を幅広くサポートすることができています。

エンジニアとして、ここが魅力!
上流工程からチームとして取り組むため、質の高いプロジェクトに関われる機会が多いです。
孤立させない、無理をさせない。フォローし合える環境が、健全な心身と生活を守ります。

積み上げてきた導入実績とノウハウ。

アウリガが得意とするのは、ロジスティクスや会計などの分野における、いわゆる基幹システムです。企業の経営に密接に関わる領域であり、設立以来、当社はこの領域で多くの実績のノウハウを積み上げてきました。IT業界は変革が著しく、『新しく生まれた技術が、更に新しい技術革新によって応用が利かなくなる』といったケースが少なくありません。そんな中でも、当社は『なくならない技術への更なる追求』を重視し、着実な事業成長を目指しています。

エンジニアとして、ここが魅力!
世の中に認められた技術を、エンジニアとして長く磨いていける会社です。

高スキルのパートナーとの連携。

アウリガのエンジニアは、上流工程の仕事、あるいはシステム導入といった仕事にフォーカス。そして、プログラム開発などは国内外の優良パートナーにアウトソーシングすることで、システム開発の効率化とコストダウンを進めています。現在、中国・インドのパートナーとのオフショア開発を行っており、新規の提携先も随時開拓しています。

エンジニアとして、ここが魅力!
コストダウンを徹底的に追求することで、今後もその利益を「教育」や「報酬」に還元していきます。

戻る

Copyright(C)2014 Auriga consulting Inc. All rights reserved.