Auriga consulting co.,ltd

教育について

キャリアイメージ

「アドバイザー制度」を採用した、社員の多様なキャリアパス。

「エンジニアとして、現在の自分はどのような立ち位置にいるのか」
「これから先、どんなキャリアを歩んでいきたいのか」
アウリガでは、そんな社員一人ひとりの希望や適性を考慮し、
それぞれのキャリアパス形成を最大限支援しています。

例えば、年間を通して社員に専属のアドバイザーを付ける
「アドバイザー制度」を採用。社員が立てた年間目標に関して
定期的に面談の機会を設け、疑問や不安などの漠然とした
メンタル面のケアから、専門知識・スキルの具体的なレクチャーまで
随時相談に応じられる体制を整えています。

こうした客観的なアドバイスは、キャリアの可能性を大きく広げることに繋がります。
入社前は「エンジニアとして技術向上を追求したい」と考えていた社員が、
キャリアを重ねていく中で、事業部内での部下のマネジメントに
携わることも少なくありません。
もちろん、これも、あくまで本人の希望と適性を優先した人員配置。
社員が自身のキャリアを見つめ直す機会がいつでもあるということが、
社員の幸福に繋がると考えています。

戻る

Copyright(C)2014 Auriga consulting Inc. All rights reserved.