Auriga consulting co.,ltd

PI(Process Integration) ※旧XI(Exchange Infrastructure)

PIによるシステム間連携で、リアルタイムでのデータ受け渡しを可能にする他、
システム間のインターフェースを整理・集約させ、システム管理工数の低減に寄与します。
ソフトウェア開発技術やインフラ基盤の異なるシステム間連携を行なうには、異種システムに分散している相違を吸収する機構が
必要となります。そのため莫大なコストが発生し、なおかつ技術レベルも非常に難易度が上がることで、刻一刻と変化し続ける
ビジネス環境への対応が困難になっていました。

PIは複数のITベンダーが開発し、幅が広いテクノロジー環境でも動作可能なリアルタイム連携を容易にします。

ビジネスプロセスのなかへ必要に応じて自由に組み合わせることにより、よりスピーディーにシステム機能としての品質を高めつつ、
業務システムの構築が可能になる仕組みを提供できます。

大がかりなリプレイス等をすることなく、独自開発システムや古くから使用されている既存システムとの連携を果たすことで、
不要なシステム投資をなくし、より直接的にビジネスメリットをもたらすシステムの実現を可能とします。


アウリガは、設立当初からSAP事業を中心に規模を拡大してきました。
今後も、そのコンセプトを大切にしつつ、NetWeaver PI領域で活躍する
エンジニア育成を従来以上に強化して参ります。

Copyright(C)2014 Auriga consulting Inc. All rights reserved.